マーケティング メルマガ配信記事

信用されれば仕事は順調に回る!信用される方法とは?

信用されると相手から簡単に受入れられる!

私は2回転職をしていて、今の会社が3社目です。

その体験からしみじみ思うのは、

信用されると仕事が円滑に進む

ということです。

 

会社では、上司や他部署の人、お客さんなどに

承認・承諾を受けなければいけない場面が多々あります。

 

特に私の場合は技術者なので、

相手に応じて専門的な技術内容を噛み砕いて、

わかりやすく説明する必要が有ります。

 

信用されるまでの間は、

充分なデータを集め論理的でわかりやすい資料を作成し、

時間をかけてじっくり説明しないとなかなか受入れられません。

 

それが信用されるようになると、

口頭で概略を説明するだけで簡単に承認されたり、

私の押印が有るだけで、よく中身をチェックもせずに

承認印を押されることも有ります。

 

極端な時は、

難しくて理解が追いつかないですが小林さんが言うなら

なんてお客さんから言われたこともあります(笑)

 

信用されるまでは客観的な理由が必要ですが、

信用されるようになると「私が言った、私が作った」が、

相手にとって理由になっちゃうってことです。

 

相手を説得する時間が大幅に削減されるので、

余った時間を他の仕事に回せるようにもなります。

 

信用を得るにはどうすれば良い?

メールや投稿などを読んでて誤字・脱字が異様に多い人いません?

誤字・脱字は無くても何を言いたいのかわからない人とかも。

そうした文章って読む気が無くなりますよね?

 

誤字・脱字を無くしたり、

言いたいことを簡潔にまとめるというのは最低限必須ですね!

 

他にも

【信用を失う行為】

・約束を守らない

・言うことがコロコロ変わる

・言い訳ばかりする

というのも信用を失いますよね!

 

一旦信用を失ってしまうと、信用を取り返すのは大変ですが、

基本的には地道に誠実に接していれば信用は自ずと得られます。

接触頻度が高ければ。

 

ネットビジネスでも信用を得られる?

上述したような会社という組織の中で信用を得るのは比較的容易です。

同じ組織に属していれば接触頻度が高いので、

普段の仕事ぶりで時間をかけて徐々に信用を得ていくことが出来ます。

 

ネットビジネスで信用を得るにはどうすれば良いでしょう?

当然ネットビジネスで成功するためにも信用が重要になります。

信用している人から勧められたら買う気になりますよね?

 

ネットビジネスでも接触頻度を高める必要があります。

フェイスブックなら投稿を増やすって事になりますね!

 

でも見ず知らずの人が長々とした文章を読んでくれるでしょうか?

「もっと見る」をクリックした時にすごく長い文章が現れたら、

私はほとんど読みません。

 

ただ、既に興味のある人の投稿なら読みます。

そう、長い文章も読む気になるくらい興味を持ってもらうことが先決ですよね!

 

そこで私は、

フェイスブックの短い投稿でメルマガに興味を持ってもらい、

このメルマガで信用を得ていく。

というモデルを試行しています。

 

まだうまくいくかどうか試しているところです。

・メルマガを読んでみたいと思われるようなフェイスブック投稿

・役に立って信用を獲得できるようなメルマガ配信

の両方に注力しています。

 

 

 

当サイトの記事一覧

 

まずは自分が幸せになりましょう!

 

 

 

とりあえず行動しましょう!

 

 

 

 

 

読書しましょう!

 

 

 

人生を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

-マーケティング, メルマガ配信記事