何度も読みたくなる本 私のおすすめ本

ありのままで生きる!嫌われる勇気

嫌われる勇気

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

今ここにスポットライトを当てる!

 

ベストセラーになった「嫌われる勇気」を読みました。

今の自分は過去の出来事の結果であるという原因説を否定し、

今の願いが現実として現れているという目的論を主張しています。

 

人は何か不満があっても、大きく変化するよりは安心なので、

今のまま変わらないという選択をしているそうです。

 

多くの悩みも、それによって人から注目されたいとか、

何か行動しても失敗してしまうという言い訳だったりするとの事です。

 

幸せとは他者に貢献していると感じる事だといってます。

でも他者がそれをどう受け取るかはその人次第で、

自分ではどうしようも無い事なので承認欲求を持つのは不幸の始まりです。

 

未来も自分の覚悟次第で変えられる。過去も未来も考えず、

今ここにスポットライトを当てて真剣に生きることが重要。

 

説得力があって面白かったです。

続編があるので、早速アマゾンで発注しました!

 

 

 

当サイトの記事一覧

 

まずは自分が幸せになりましょう!

 

 

 

とりあえず行動しましょう!

 

 

 

 

 

読書しましょう!

 

 

 

人生を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

-何度も読みたくなる本, 私のおすすめ本

© 2021 実はシンプル!誰だってすぐにでも幸せになれる!! Powered by AFFINGER5